ブランド買取りの時に保存状態は金額に影響してくるってホント?

買取査定の時に業者が見るポイントの一つ

ブランド買取りをしてもらいたい時には、買取してもらいたいブランド製品の保存状態は、査定金額に大きく影響してくることがあります。全く同一ブランドで、同一製品だったとしても、酷く汚れていたり、製品の部品やパーツなどが紛失していたらそれだけでかなりの減額査定になることも珍しくないです。ですので、これからブランド買取をしてもらいたい方なら利用している製品を汚さないように、壊さないように大切に使うようにしましょう。

売る時には綺麗にしておくと良い

また、ブランド買取りの前に、ホコリやごみがついてたら軽くそれを綺麗にしておきましょう。軽く売りたい品物を綺麗にするだけでも、査定をしてくれる方が見た時の印象なども良くなるので査定金額が減額されにくくなってきます。印象というのも意外に大切な部分で、その後に価格について交渉をするときにもそれが生きてくることもあります。汚れを取り時間も数分程度で終わるものですので、買取店に持って行く前にやっておくと良いです。

付属品があればそれも一緒に査定に出す

また、クリーニングの他に大切なこととしては、購入した時に付属品があれば、それも一緒に査定位に出すということです。付属品が付いていないだけで、査定金額が変わることも多いです。なのでそれも忘れないようにしましょう。もちろん、商品を購入した時に付属品が付いてきたら捨てないことも重要です。ブランドものの腕時計なら、購入時には箱がほぼ必ずと言っていいほど付いてきますが使わないからと捨てるのは、査定金額が減額されるのでもったいないです。

ブランド買取は、バッグなどの皮製品から衣料品、貴金属や食器など幅広い製品を、中古品であってもブランド価値に基づいて、買い取ってくれるサービスです。